ラ*シードは子どももお弁当が自分で作れるように…と考えられた料理教室です


【お弁当を自分で作る】と聞くと朝早く起きてちょっと面倒くさそう…そんな風に思うかもしれません。

でも「お昼に好きなものが食べられる!」「ちょっと自慢のお弁当を持っていくことができる」

実は子どもにとって【自分でお弁当が作れること】それはとてもワクワクすることなんです。

さあ一緒に、お弁当作りを学んで自分の好みのお弁当を作れるように練習してみませんか?

 

お弁当を作ってみたい

キャラ弁教室を企画すると、普段お弁当を作らなくても料理に興味がなくても「作ってみたい」「とっても楽しみ」そんな風に言ってくれる子どもたちがたくさんいます。「作ってみたい」そんな気持ちを大切に、お弁当作りのコツを少しずつ学んでほしいと考えています。

みんなでキャラ弁を作るレッスンもありますよ♡

お弁当作りのコツ

お弁当は

・数種類のおかずをひとつの箱に詰める

作ってすぐに食べない(ことが多い)

食べるとき冷めている(ことが多い)

お弁当箱は高さも蓋の仕様もいろいろ

そんな理由から作る時に注意したいことや詰め方のコツがあります。

そのコツを学ぶことでお弁当作りがとっても楽になるんです。

 

楽しみのひとつに

日本には古くから「お弁当」の文化があります。通学、通勤にお弁当を毎日持っていく…という方もいらっしゃるでしょう。

美味しそうなお弁当を自分の好みに合わせて作ることができること、お昼にお弁当を開けるのが楽しみになること、それは子どもたちにとって生きる喜びのひとつになることでしょう。


お弁当教室ラ*シード


ラ*シードは、子どももお弁当が自分で作れるように…と考えられた料理教室です。

La*Seedは「種をまく、実を結ぶ」の意味。

音階の「ラ・シ・ド」のように、一段一段階段を上がっていきたいという想いも込められています。

子どもたちにとって「お弁当作り」が食事や料理を楽しむきっかけになりますように。